京扇子とくの手描き扇子体験 紙扇子

クレヨンしんちゃんが京扇子を作るゾ!

お知らせテレビ朝日「クレヨンしんちゃん」の中で

扇子体験の様子が放送をされました♪

貴方も 京扇子とくので 紙扇子作りを体験してみませんか?

どうそ手ぶらでお越しくださいませ。

京都らしい『体験学習』として、昨今ご注目を頂いておりますのが『手描き扇子体験』です。
体験の後には、その紙扇子は京都の「思い出の品」として、涼が得られる「実用品」になります。

折りたたんで小さくなり、何処にでも持っていける京扇子は、地球温暖化対策にもなる小さなクーラーです。

その上、紙と竹と言う地球にやさしい材質なので、公害のもとにもなりません。

京扇子は、平安初期の京都で生まれ、1200年を経た今も作り続けられている京都の伝統工芸品です。

手書き体験をしている様子

手描き教室は、お座敷で行います。

みんなで扇子を作る様子

みんなで楽しく、描いていきます。

学生が楽しく書く

手書き扇子を作る

京扇子

京扇子とくので学ぶ

手描き扇子体験の流れ

1.扇子の材料としての扇面紙(扇子専用の三枚貼り合わせの和紙)に生徒さんの自分のお好みの絵や文字を水彩絵の具で描いていただきます。

2.絵の出来上がった扇面紙を、当社で扇子に仕立てた後、学校までお送り致します。(お届けまで約30日)

『手描き扇子体験』をより充実したものにするために、弊社が次の様なサービスを致しております。

 

1.手描き体験前に、京扇子の歴史や製造工程をわかりやすく説明します。(10分程度)

 

2.扇面紙に描く為の図柄の配置方法や絵具の使い方などの注意点をお教えします。(5分程度)

 

(皆様の作品)

全国から修学旅行での体験学習、社員旅行、地域のイベントなどで手描き扇子を体験いただき、ご好評いただいております。

手描き扇子体験を通して、京都の伝統工芸品である京扇子を身近に感じて頂けると嬉しいです。

価格:1本 2.160円(税込) (材料、仕立代)

時間:解説と作業をあわせて約1時間半

仕立:約30日間

場所:以下の2ヵ所で体験して頂けます。

東映太秦映画村(約50〜200名様)

ご予約は映画村までお問合せください。

京都市右京区太秦東蜂ヶ岡町10 

本 社(4名様〜約40名様まで)

 

 

この体験教室は要予約ですので、下記までお電話またはFAX下さい。

電話(075)351-7489

FAX(075)341-8786(電話受付は月〜金9:00〜17:00)